いつも皆様には大変お世話になっています。
 前回、本稿を書いたのは2月でした。そのときは、今ごろはワクチン接種が進んで状況も落ち着き、オリンピックやさまざまな催し、人とのふれあいなど、「活気」が戻る兆しを感じていました。しかし、変異株の感染者が増え、流行の主体がN501Yに置き換わりつつあるなか、3度目の緊急事態宣言が発出されました。皆様におかれましても日々不安、緊張そしてご不便な生活を送られていることとお察しします。
 昨年の4月、新型コロナウイルス感染症による1回目の緊急事態宣言が発出されました。昨年の今ごろはどのようなことを書いたのか読み返すと、緊急事態宣言が出され、慣れないリモートワークをするために、家の中の環境整備(断捨離)を家族に協力してもらったと書いていました。昨年の自分は、まさかこの状態がここまで続くことになるとは想像すらしていませんでした。
 今、弊社ではリニューアル工事が進められています。そのため、弊社主催セミナーをご利用いただいた方にはおなじみのBMSセミナールームは、執務室の荷物で埋め尽くされています。その荷物に隠れるかのようにひっそりと(笑)、そして、これからの働き方などについていろいろと考えを巡らせながら本稿を書いています。
 会計業界にかかわらず、ウェブでのセミナーは完全に定着したのではないでしょうか。弊社でもそのような流れに対応すべく、昨年の4月から定期的に開催するセミナーをはじめ、昨年12月には大きなイベントの筆頭となる「会計事務所サミット」も初の完全オンラインで開催しました。
 「環境に合わない個体は絶滅し、少しでも環境に適した個体が生き残ることによってその特徴が色濃く引き継がれていく」。皆様もご存じのダーウィンの進化論の一節です。生物の進化にとどまらず、社会、会社においても同じようなことがいえると私は考えています。
 時代の流れは速く、新しい技術や価値観、流行など、流れに乗れている企業は成長し、乗れない企業は淘汰されていく。そのアクションの一環として弊社が決断したのが、BMSセミナールームを縮小し、オンラインセミナーに対応しやすい新BMSセミナールームへの改装です。おなじみのセミナールームは縮小されますが、リニューアルによってウェブ配信に対応した環境が充実します。
 これまで、全国各地から弊社セミナールームまで、どれだけの方が足を運んでくださったでしょうか。お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。このセミナールームで学び、新しい出会いや縁がたくさんつくられてきました。少し寂しい気持ちになりますが、いろいろな縁をつくってくれたこのセミナールームに、改めて感謝とありがとうの気持ちをここに残しておきたいと思います。
 さて、本誌が皆様のお手元に届くころにはリニューアル工事も終え、6月からは新しくなったセミナールームでお目にかかりましょう! セミナーへのご参加を心よりお待ちしております。

営業企画部 加藤 剛

こちらは BMS Web会員 実務経営研究会会員 用記事です
最新号のみ読める「BMS Web会員(無料)」または、
すべての記事が読める「実務経営研究会会員(有料)」へご登録いただくと続きをご覧いただけます。