皆様、いつも大変お世話になっております。実務経営サービスの瀬底でございます。
 時の流れは早く、あっという間に2021年も4月になろうとしています。春の訪れとともに花粉の量が増え、花粉症の方はとても憂鬱な時季ではないでしょうか。目には見えない花粉、そして新型コロナウイルスには十分に注意してお過ごしください。
 私事ではございますが、2月半ばに引っ越しをして、新しい場所で生活をスタートさせました。自分一人での引っ越しは初めてで、思っていた以上にしなければならないことがたくさんあり、とても大変でしたが、無事終わらせることができ落ち着いたところです。
 学生時代は寮生活、卒業してから引っ越しをするまではきょうだいと住んでいました。初のひとり暮らしとなり、寂しさも若干ありますが、充実した楽しい生活を送っています。
 引っ越しをしてひとり暮らしをするなかで、新たなことを試みています。それは「ミニマリスト」になることです。「ミニマリスト」とは持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人をいい、自分にとって本当に必要な物だけを持つことで、かえって豊かに生きられるという考え方の、新しく生まれたライフスタイルのことです。
 私は比較的物が多かったため、本当に必要な物を見つけることに時間を使っていることが多々ありました。今思うととても無駄な時間でした(笑)。しかし、引っ越しをキッカケに必要な物とそうでもない物を分けて断捨離をしたことで、引っ越し先の部屋をすっきりすることができ、本当に必要な物だけがあるシンプルな空間へ変化を遂げました。
 これまでは物がたくさんある部屋が落ち着くと思っていましたが、実際に必要最小限の物だけの生活は、すっきりしていて視界に邪魔な物がなくなり、とても集中できることに気づきました。
 そのなかでも最もよかったことは、掃除が簡単に済ませられ、時間を増やせたことです。物が多いと面倒になる掃除ですが、物が少ないと簡単にできるので、いつもきれいな部屋を保つことができるうえに、自分の時間も増えます。
 増えた時間を勉強、娯楽、仕事に充てられるので、自己成長につなげることができます。時間は皆平等だからこそ有効に使いたいです。一日では少しの時間ですが、毎日繰り返せば膨大な時間となります。
 時間を有効に使い、さらに自己成長をして、いろいろな方にサービスとして還元して貢献していけるように邁進していきます。まだまだコロナウイルスで先が見えない状況が続きそうですが、それぞれが最大限にできることに努めて共に発展していけるよう、お役に立てれば幸いです。
 引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます。

瀬底正弥(営業企画部)

こちらは BMS Web会員 実務経営研究会会員 用記事です
最新号のみ読める「BMS Web会員(無料)」または、
すべての記事が読める「実務経営研究会会員(有料)」へご登録いただくと続きをご覧いただけます。