株式会社カクシン
代表取締役 公認会計士 
長山 宏

 前回に続き、経営原則についてご説明します。今回も具体的な内容になりますので、うまく活用していただければ幸いです。

経営者の原則

 経営の成否は、全責任を負う経営者で決まります。経営の現場で起こっていることは、よいことも悪いことも、全て経営者の心が反映されたものです。だからこそ、経営者がとるべきスタンスにも原則があるのです。

経営意思の原則

 経営は経営者の意思で決まります。どの山に登りたいのか。エベレストなのか、富士山なのか、浅間山なのか、その辺りの丘なのか。それにより、とるべき行動が変わってきます。

こちらは BMS Web会員 実務経営研究会会員 用記事です
最新号のみ読める「BMS Web会員(無料)」または、
すべての記事が読める「実務経営研究会会員(有料)」へご登録いただくと続きをご覧いただけます。