ArtBiz税理士事務所 所長 大河内 薫氏

ArtBiz税理士事務所(東京都中央区)代表の大河内 薫氏(写真)は、YouTubeで動画を配信する「税理士YouTuber」として知られた存在である。動画の内容は、節税の方法から税務調査への備え、副業のノウハウ、つみたてNISAの解説、お金の基礎知識など多岐にわたる。大河内氏の動画チャンネル「税理士大河内薫の税金チャンネル」は、登録者数が19・1万人(8月5日時点)に達し、税理士の動画チャンネルとしては日本一の人気を誇る。これまでにもテレビや雑誌、書籍などを通じて、社会に向けて啓発活動を行う会計人はいたが、大河内氏の活動は、社会に向けて情報発信をする税理士の新しい姿と言えるだろう。本稿では大河内氏に、その活動の詳細や目的、将来の展望などについて伺った。(写真撮影 市川法子)

芸術・芸能分野に特化した税理士事務所を展開

―― ArtBiz税理士事務所の所長を務める大河内先生は、通常の会計事務所業務の傍ら、ブログやTwitter、YouTubeなど、インターネット上での発信に注力しています。さまざまなSNSでのフォロワー/チャンネル登録者は、トータルで数十万人に上ります。
今回の取材では、大河内先生がこうした活動に取り組むようになった経緯や目的、今後の展望などについて伺います。
まずは、大河内先生のこれまでの歩みを、簡単に振り返っていただけますか。

大河内 僕は平成18年に、日本大学芸術学部を卒業しました。税理士の資格を取得しようと決心したのは、平成19年です。それから4年間、働きながら試験勉強を続け、平成23年に合格することができました。
その後、都内の大手税理士法人で働きながら、平成28年に株式会社ArtBizを設立しました。そして、その翌年にArtBiz税理士事務所を開業して、独立をしました。

―― 現在の規模はどのくらいでしょうか。

大河内 株式会社と税理士事務所のいずれも、正社員はいません。所長の僕とアルバイトのスタッフだけで運営している、いわゆる「ひとり事務所」です。

―― あらためて、貴事務所の特徴を教えてください。

こちらは BMS Web会員 実務経営研究会会員 用記事です
最新号のみ読める「BMS Web会員(無料)」または、
すべての記事が読める「実務経営研究会会員(有料)」へご登録いただくと続きをご覧いただけます。