税理士法人コスモス 代表社員 税理士 鈴木成美

今回も引き続き、ひとり3000万円稼ぐ会計事務所を作る手順を詳しく解説していきます。前回は、おもに準備期間中の取り組みについて解説しました。今回はいよいよ、事務所体制を刷新し、成果給制度と人事評価制度を導入する手順について解説します。これらの制度は、コスモスが実際に採用しているものです。

成果給制度の導入

準備期間が終わったら、事務所の体制を刷新し、職員の意識改革を本格的に進めていきます(図1)。体制刷新のタイミングで、従来の給与体系から成果給制度に移行します。
成果給制度は職員の意欲を高める優れた制度ですが、それだけで事務所が変わるわけではありません。給与制度は事務所の根幹を成すものであるだけに、この制度を導入しただけで何もかもが変わるような錯覚を抱きがちですが、あくまでも職員に意識改革を促すための手段のひとつと認識してください。特に、次節で解説する人事評価制度と組み合わせて運用することが大切です。成果給制度と人事評価制度は、2つでひとつの仕組みです。

こちらは BMS Web会員 実務経営研究会会員 用記事です
最新号のみ読める「BMS Web会員(無料)」または、
すべての記事が読める「実務経営研究会会員(有料)」へご登録いただくと続きをご覧いただけます。