未来会計法人メイキット株式会社 代表取締役 林 亜由美
株式会社アーヌエヌエ 代表取締役 杉山 豊
マニュライフ生命保険株式会社 MGA営業統括部 中尾洋隆

マニュライフ生命保険株式会社(東京都新宿区)は、カナダ系金融大手マニュライフ・ファイナンシャル社のグループ企業である。“未来のライフイベントに対する準備を、必要な時に・必要なだけ・最適な方法で行う”という独自のコンサルティングシステムのもと、顧客のニーズに沿った保険の紹介・提案を行っている。これまで、営業職員・代理店・金融機関の3チャネル体制で営業を展開してきた同社だが、今年、国内での営業開始20年を迎えるにあたり、新たに会計事務所とのパートナーシップに取り組むことになった。そこで今回、マニュライフ生命保険株式会社MGA営業統括部・中尾洋隆氏に、未来会計のコンサルティングを専門とする未来会計法人メイキット株式会社(東京都新宿区)の代表取締役・林亜由美氏と、会計業界、保険業界を通じて中小企業の経営支援に取り組む株式会社アーヌエヌエ(東京都港区)の代表取締役・杉山豊氏を加え、未来会計と生命保険の親和性、および会計事務所と生命保険会社のコラボレーションのあり方について伺った。(撮影:市川法子)

マニュライフ生命の「お客様中心主義」

―― 本日は、生命保険業界と税理士業界のコラボ対談ということで、マニュライフ生命保険株式会社MGA営業統括部の中尾洋隆さん、未来会計法人メイキット株式会社の林亜由美代表、株式会社アーヌエヌエの杉山豊社長のお三方にお集まりいただきました。今後、生命保険会社が社会に果たす役割および、未来会計(MAS会計)と生命保険の親和性について伺っていきたいと思います。まずは、中尾さんにマニュライフ生命保険株式会社の紹介からお願いします。

中尾 マニュライフ生命はカナダを本国とする外資系保険会社です。日本では旧第百生命保険様の営業権を譲り受ける形で営業を開始し、今年20周年を迎えました。
当社はグローバル全体で「カスタマー・セントリシティ」を目指しています。お客様を中心に考え、常に会社自身の変革と同時に、生保業界の変革にもリーダーシップをもって取り組んでいくことを掲げています。変化する顧客ニーズに対応しながら、保険会社としての社会的役割を果たしていくには、絶えずわれわれ自身も変化していかなければならないという考えです。

こちらは BMS Web会員 実務経営研究会会員 用記事です
最新号のみ読める「BMS Web会員(無料)」または、
すべての記事が読める「実務経営研究会会員(有料)」へご登録いただくと続きをご覧いただけます。