株式会社iDOOR 代表取締役CEO 岡田湧真
株式会社iDOOR 取締役COO兼CFO/ALEX会計事務所 所長 公認会計士・税理士 児玉洋貴

株式会社iDOOR(東京都品川区)はナレッジ産業におけるイノベーションを推進することで専門家を支援するテクノロジー企業である。同社の特徴のひとつは、単なるテクノロジー企業であるだけではなく、取締役に実際に会計事務所を運営する税理士が参画していることにある。令和3年、同社は士業向け情報配信システム「L-MagaZine」、令和5年にはメール、LINE公式アカウント、チャットワークなど顧客から送られる連絡を一元管理する「L-ONE」をリリース。さらに同年11月には、生成AI「ChatGPT」をベースにしたチャット型サービス「L-Chat」もリリースした。これらのプロダクトは会計事務所をはじめとする士業事務所での活用が想定されており、会計業界からも多くの注目を集めている。特に生成AIの活用は業務での実用に課題を感じている会計事務所も多く、現場を知る同社のサービスにはその課題の解決が期待される。本稿では株式会社iDOORの代表取締役CEOである岡田湧真氏(写真左)、さらに同社の取締役であり、ALEX会計事務所の所長でもある児玉洋貴氏(同右)にお話を伺った。
(写真撮影 古藤 毅)

生成AIが会計業界にもインパクトを与える

―― 株式会社iDOORは、士業をはじめとする専門家が、知識やスキルを最大限発揮できるようテクノロジーで支援する企業です。実務経営ニュースでは2022年4月号、2023年6月号と継続して同社の取り組みについてご紹介してきました。
本日は従来までと同様に株式会社iDOORの代表取締役CEOである岡田湧真氏、同社の取締役であり、ALEX会計事務所の所長でもある児玉洋貴先生にお話を伺います。まずは昨年の近況をご紹介いただけますか。

岡田 昨年は少しずつ、かつ着実にユーザー数を増やすことができた1年でした。創業当初からリリースしている「L-MagaZine」では、会計事務所様、社労士事務所様、司法書士事務所様を含むお客様がほぼ毎月新規で獲得できています。
昨年のリリース時に取材をしていただいた「L-ONE」についても、開業してから間もない事務所、全体で10名以下の事務所を中心に導入が進んでいます。イメージとしては、所長である先生もプレイヤーとして働いていて、スタッフを雇用したものの全体が見きれなくなった小規模な事務所ですね。目が届かなくなった状態を、事務所としてきちんと検討して是正していこうというフェーズの方々を中心に導入していただいています。

―― 会計事務所と接するなかで、昨年感じた変化があればお聞かせください。

岡田 昨年最もインパクトが大きかったのは、やはり生成AIの登場だと思います。
従来も、試算表や申告書の作成といった業務領域ではAIの活用が行われていたと思います。しかし、生成AIはそれらの基幹業務の領域だけではなく、お客様とのコミュニケーションの領域を改善するために活用している方が増えてきたと感じています。
また、周知のとおり会計事務所においても人材の採用が困難になっています。人材不足の問題を解決するために業務のDX化に取り組む方、DXを進めるためにAIによってデータ統合を進める方が増えてきたように思います。
一方で、とにかくマンパワーで乗り切ろうという従来型の事務所も少なくありません。テクノロジーを活用する事務所、マンパワーで乗り切る従来型の事務所に二極化が進んだ印象で、中間層が少なくなったのではないでしょうか。

―― 児玉先生は会計事務所の所長でもありますが、その立場からはどのような変化を感じていますか。

児玉 岡田が申し上げたとおり、生成AIをきっかけとして事務所運営を見つめ直している先生が多いと感じています。もちろん、私たちは「L-ONE」などのテクノロジーを使ったソリューションを提供していますので、そのような側面を持つ方との接触が多いのだと思います。それでも、探している人材像なども含めて、生成AIにより考え直している先生は多いという印象です。

岡田湧真氏のプロフィール
画像を拡大
岡田湧真(おかだ・ゆうま)氏のプロフィール
株式会社iDOOR 代表取締役CEO。平成3年生まれ。2014年、新卒で株式会社ガリバーに入社し、フィリピン・マニラにてEC販売の日本向けサイトを統括。平成27年、株式会社アックス・コンサルティングに入社し、士業向けコンサルティングに従事。令和2年、iDOORを設立。
児玉洋貴先生のプロフィール
画像を拡大
児玉洋貴(こだま・ひろき)先生のプロフィール
株式会社iDOOR 取締役COO/CFO。ALEX会計事務所 所長。公認会計士。税理士。一橋大学経済学部卒。大学在学中に公認会計士資格を取得し、卒業後に有限責任あずさ監査法人へ入社。アビームコンサルティング株式会社、会計事務所での勤務を経て、平成27年にALEX会計事務所を開業。 令和2年、iDOORの設立に参画。
こちらは BMS Web会員 実務経営研究会会員 用記事です
最新号のみ読める「BMS Web会員(無料)」または、
すべての記事が読める「実務経営研究会会員(有料)」へご登録いただくと続きをご覧いただけます。