株式会社ストライク 代表取締役社長 公認会計士・税理士  荒井邦彦

株式会社ストライク(東京都千代田区)は、創業25年目を迎えたM&A仲介専門会社である。日本初のM&Aマッチングサイト「M&A市場SMART」を開設した企業として知られており、M&Aの重要業務に精通した公認会計士や金融機関出身者を多数擁している。現在は全国に8拠点を展開し、東証一部への上場を果たしている。同社は全国の会計事務所との連携に注力しており、近年はその関係強化に向けた施策を次々と打ち出している。本稿では、ストライク代表取締役社長で公認会計士・税理士の荒井邦彦氏(写真)に、人のつながりを重視する経営理念、会計事務所との連携強化の取り組み、今後の業界発展に向けた展望などについてお話を伺った。(撮影 市川法子)

国内M&A仲介大手として市場を牽引

―― 株式会社ストライクは、平成9年に設立された、中堅・中小企業が対象のM&A仲介を専門とする企業です。平成11年には、日本初のM&Aマッチングサイトである「M&A市場 SMART」を開設し、運営を開始しました。
その後も、サービスと組織を拡充しながら仲介実績を積み重ね、現在は東京本社をはじめ、札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、高松、福岡の8カ所に拠点を展開しています。
また、公認会計士が中心となって設立された同社は、会計事務所との連携に力を入れていることでも知られ、そのネットワークを全国規模に広げつつあります。
弊誌ではこれまで、2015年3月号と2016年11月号の2度にわたり、同社の代表取締役社長である荒井邦彦氏にインタビューしています。前回の取材は、同社の東証マザーズへの上場後のタイミングで行いました。その翌年には、東証一部に市場変更されています。
本日は荒井社長に、会計事務所との連携によるM&A仲介ビジネスの取り組みを中心に、直近の活動や今後の展望などについて、お話を伺いたいと思います。
まずは、貴社の経営理念をあらためてお聞かせください。

こちらは BMS Web会員 実務経営研究会会員 用記事です
最新号のみ読める「BMS Web会員(無料)」または、
すべての記事が読める「実務経営研究会会員(有料)」へご登録いただくと続きをご覧いただけます。