あど税理士事務所 大阪府大東市赤井1丁目15番21号 住道グランドビル501号室 電話:072(800)5002

あど税理士事務所代表税理士の金園英也先生(写真)は、ITツールを活用した会計の自動化や経営分析、補助金制度の活用、介護事業者の支援を得意としており、地域企業の発展のために日々奮戦されています。

―― 金園先生のご経歴を伺います。

金園 伯父の勧めで税理士を志し、大学生のときに財務諸表論に合格しました。卒業後は1年半ほど専門学校に通い、23歳のときに関西の大型会計事務所であるトリプルグッド税理士法人に採用していただきました。そこで約15年間、中小企業の経営支援を中心とするさまざまな業務を経験し、1年前に独立しました。

―― 働きながらの試験勉強は苦労されたのではないですか。

金園 そうですね。仕事は忙しかったですが、充実していましたので、必ずしも税理士資格を取得しようとは考えていませんでした。しかし、30歳を超えた頃から、自分で経営してみたいという気持ちが芽生え、独立を決意しました。事務所に相談したところ、大学院への通学を勧めてくれて、院生となった2年間は、私が仕事と学業を両立できるよう、本当に多大な支援と配慮をしていただきました。結果的に資格を取得するまでに16年かかったので、とても感慨深かったです。

こちらは BMS Web会員 実務経営研究会会員 用記事です
最新号のみ読める「BMS Web会員(無料)」または、
すべての記事が読める「実務経営研究会会員(有料)」へご登録いただくと続きをご覧いただけます。