一般社団法人中小企業税務経営研究協会

 8月7日、Zoomオンラインにおいて、一般社団法人中小企業税務経営研究協会が「8月定例会・他士業から学ぶ経営戦略」を開催した。視聴参加者は約20名。
 第1部では、「ライズアクロスグループの経営戦略」をテーマに、ライズアクロスグループの高橋 圭氏が講演した。同グループの紹介、士業事務所M&Aの実際、社員満足度の向上、他士業との連携によるワンストップサービス、今後ライズアクロスグループの目指すところなどについて講演した。
 第2部では、「利益率を倍増させた経営戦略」をテーマに、行政書士法人GOALの石下貴大氏が講演した。徹底した業務効率化と業務フローの見直しで作業時間の大幅削減、利益率の高い資金調達業務に注力+アップセル・クロスセルの徹底、利益率にこだわった集客方法、採用コストをかけずに即戦力人材を採用する方法などのノウハウを公開した。
 本定例会は完全オンラインにて開催され、盛り上がりを見せた。

こちらは BMS Web会員 実務経営研究会会員 用記事です
最新号のみ読める「BMS Web会員(無料)」または、
すべての記事が読める「実務経営研究会会員(有料)」へご登録いただくと続きをご覧いただけます。