株式会社マネーフォワード

 7月27日、株式会社マネーフォワードが主催する「士業サミット2020」がオンラインで開催された。
 第1部はスペシャルトークセッション「今後10年の中小企業のロードマップ」。衆議院議員で、自民党青年局長、行政改革推進本部規制改革チーム座長を務める小林史明氏と株式会社マネーフォワード代表取締役社長CEO辻 庸介氏が対談した。
 第2部はマネーフォワードスピーチ「Withコロナの会計業界の基本戦略」。スピーカーは株式会社マネーフォワード取締役執行役員でマネーフォワードビジネスカンパニーCOOの竹田正信氏。
 第3部はユーザー事例セッション。「不透明な時代に顧問先を導くCFOとしての役割とは」をテーマに、税理士法人アーリークロスCBO兼CPOの花城正也氏と株式会社グルーウェブ代表取締役の西 洋平氏とが対談した。モデレーターはマネーフォワードのグループ会社の株式会社ナレッジラボ代表取締役社長CEOの国見英嗣氏が務めた。

こちらは BMS Web会員 実務経営研究会会員 用記事です
最新号のみ読める「BMS Web会員(無料)」または、
すべての記事が読める「実務経営研究会会員(有料)」へご登録いただくと続きをご覧いただけます。