freee株式会社

6月24日、Zoomオンラインにおいて、freee株式会社が主催する「freee〝マジカチ〟meetup! 東京×大阪×沖縄」が開催された。視聴参加者は約70名。
オープニングでは、アカウンティングサポート株式会社の矢野裕紀氏がマジカチの概要などを含め説明をした。マジカチとは、一言で表すと「クラウド会計freeeファン会計人のコミュニティ」。「freeeの活用」を通じて、「クライアントに提供する価値」を高めるきっかけをつかむ場と定義されている。
続いて、「コロナで気付いたこと、そしてこれから」というテーマでパネルディスカッションが行われた。パネリストは、竹市会計事務所の竹市真由香氏、西村賀彦税理士事務所の西村賀彦氏、エンジョイント税理士法人の智原翔悟氏、株式会社リベロ・コンサルティングの武内俊介 氏。ファシリテーターは島村修平会計事務所の島村修平氏が務めた。
最後は参加者をグループ分けし、全員参加型のディスカッションが行われ、大いに盛り上がっていた。

こちらは BMS Web会員 実務経営研究会会員 用記事です
最新号のみ読める「BMS Web会員(無料)」または、
すべての記事が読める「実務経営研究会会員(有料)」へご登録いただくと続きをご覧いただけます。