一般社団法人中小企業税務経営研究協会

 6月12日、Zoomオンラインにおいて、一般社団法人中小企業税務経営研究協会の6月定例会が開催された。
 今回のテーマは「アフターコロナに対応するスキル・経営戦略~先進事務所のトップは今何を考える?!~」が開催された。視聴参加者約20名。
 第1部は、「税理士法人リライアンスの経営戦略&RPA2020年中間報告」について、会計事務所RPA研究会株式会社代表取締役の 大城真哉氏が講演。
 第2部は、「大家さん業種特化戦略について」をテーマに、渡邊浩滋総合事務所の渡邊浩滋氏が講演。
 第3部は、「『財務』『融資』スキル強化での差別化戦略」について、株式会社スペースワン代表取締役の徳永貴則氏が講演した。
 視聴者からは多数の質問が寄せられ、講師陣が丁寧に回答した。

こちらは BMS Web会員 実務経営研究会会員 用記事です
最新号のみ読める「BMS Web会員(無料)」または、
すべての記事が読める「実務経営研究会会員(有料)」へご登録いただくと続きをご覧いただけます。