税理士法人鯨井会計

 1月17日にオークラフロンティアホテルつくば(茨城県つくば市)で、税理士法人鯨井会計(つくば市、下妻市)が主催する「第38回種徳会 新春経済講演会」が開催された。
 会の冒頭では、鯨井会計代表社員の鯨井基司氏が挨拶をし、令和2年の経済展望や、中小企業を取り巻く状況について語った。
 続いて、筑波大学教授の山口 香氏が、「意志あれば道あり」と題して講演を行った。山口氏はソウルオリンピック銅メダルなどの成績を挙げた柔道家であり、現在は後進の指導に取り組んでいるほか、JOC理事として活動をしている。
 講演では、自身の歩みや柔道における人材育成のあり方、オリンピック開催に向けた展望、時代の変化と女性の活躍など、さまざまな話題が取り上げられた。講演終了後は、「オリンピックの舞台とメディアを含む裏舞台」と題してトークショーが開催された。トークショーの最後には参加者を交えた質疑応答があり、山口氏に向けていくつもの質問が寄せられていた。

こちらは BMS Web会員 実務経営研究会会員 用記事です
最新号のみ読める「BMS Web会員(無料)」または、
すべての記事が読める「実務経営研究会会員(有料)」へご登録いただくと続きをご覧いただけます。