EMPグループ

EMPグループ(本社:大阪市北区)は、6月7日にインターコンチネンタル大阪SAKURA(大阪市北区)で、経営計画発表会「第6回 EMPミーティング」を開催した。参加者は80名を超えたほか、オンライン配信も行われた。
EMPグループは、EMP税理士法人、株式会社オフィスEMP、EMP行政書士事務所、EMP社会保険労務士事務所などを擁する会計事務所グループ。会計業務に特化した就労継続支援A型事業所である株式会社シーキューブを展開していることでも知られている。
ミーティングの冒頭では、グループ代表で税理士の棈木光司氏(写真上)が挨拶と趣旨説明を行い、2023年の業績と、2024年の計画を発表した。そして、今後5年間のEMPグループとしての取り組みを発表した。
続いて部門別の報告が行われ、補助金・助成金部門、障害福祉部門、労務部門、税務部門の担当者が壇上に立ち、各部門の発表を行った。
来賓代表の挨拶のあと、棈木氏から人事発表があり、最後に今回のミーティングを記念して写真撮影が行われた。

こちらは BMS Web会員 実務経営研究会会員 用記事です
最新号のみ読める「BMS Web会員(無料)」または、
すべての記事が読める「実務経営研究会会員(有料)」へご登録いただくと続きをご覧いただけます。