ジブラルタ生命保険株式会社

ジブラルタ生命保険株式会社(東京都千代田区)は、4月4〜5日に仙台トラストタワーにあるトラストシティ カンファレンス・仙台(仙台市青葉区)で、「第6回 磐石経営会全国会 in 仙台」を開催した。参会者は会計事務所の所長とスタッフ総勢120名。
磐石経営会は、ジブラルタ生命が運営する会員組織で、会計業界との磐石な絆により、⽣命保険で企業経営者とその従業員の永続発展に寄与することを目指している。
1日目は、ジブラルタ生命執行役員代理店営業推進グループの岩本睦央氏が、「強い組織づくり 持続可能な成長する組織を目指して」というテーマで講演を行った。
その後、会計事務所グループであるアビーナリーマネジメントグループの齊籐晴也代表と、塚本泰弘氏、小関裕也氏、白石冬人氏によるパネルディスカッションが行われた。テーマは「高い生産性を実現する組織作りについて」。
さらに、アビーナリーマネジメントグループの事務所見学会も開催され、見学会参加者同士によるグループディスカッションが行われた(アビーナリーマネジメントグループのオフィスは、今回の全国会の会場である仙台トラストタワーにある)。
次に、株式会社実務経営サービス代表取締役社長の板垣 誠が、「全国の会計事務所が取り組んでいる組織戦略について コロナ後の会計事務所業界で感じること」というテーマで講演を行った。
2日目は、参加事務所によるグループディスカッションでリスクマネジメント業務への取り組みなどについて意見交換が行われたほか、ジブラルタ生命から事業保険のもつ力について解説する発表などがあった。

こちらは BMS Web会員 実務経営研究会会員 用記事です
最新号のみ読める「BMS Web会員(無料)」または、
すべての記事が読める「実務経営研究会会員(有料)」へご登録いただくと続きをご覧いただけます。