医療経済フォーラム・ジャパン

10月14日、ホテルイースト21東京(東京都江東区)1階「イースト21ホール」において、医療経済フォーラム・ジャパンが公開シンポジウム「デジタル技術と医療」を開催した。共催はMMPGと川原経営総合センター。Zoomによるライブ配信も行われた。

まず基調講演が行われた。講師は内閣府 健康・医療戦略推進事務局長の八神敦雄氏。テーマは「健康・医療戦略とデータ」。

続くシンポジウムに登壇したのは、早稲田大学教授で医療法人社団DEN みいクリニック代々木理事長の宮田俊男氏、株式会社メドレー事業連携推進室の医師稲生優海氏、メディカルデータビジョン株式会社代表取締役社長の岩崎博之氏、Ubie株式会社パブリック・パートナーで医療経営士の重藤祐貴氏。座長は慶應義塾大学大学院教授で医療経済フォーラム・ジャパン会員の中村 洋氏が務めた。

こちらは BMS Web会員 実務経営研究会会員 用記事です
最新号のみ読める「BMS Web会員(無料)」または、
すべての記事が読める「実務経営研究会会員(有料)」へご登録いただくと続きをご覧いただけます。