弥生株式会社

弥生株式会社(東京都千代田区)は、2021年10月の適格請求書発行事業者の登録申請開始に向けて、事業者への情報発信を目的とした特設ウェブサイト「インボイス制度あんしんガイド」を公開した。
 制度導入に伴い、事業者は業務の見直しが必要となる。具体的には、発注側の仕入税額控除の要件として、適格請求書発行事業者が発行する適格請求書(インボイス)を受領することが求められる。しかし、適格請求書発行事業者には課税事業者でなければ登録できず、免税事業者はインボイスの発行ができない。そのため、インボイスを発行できない免税事業者は課税事業者となり、適格請求書発行事業者として登録するか、現在のまま免税事業者でいるか、経営の判断が求められることになる。課税事業者や適格請求書発行事業者となるかは各事業者の判断に委ねられるが、取引先との関係などを考慮したうえで判断することが重要だ。
 本ウェブサイトでは、弥生のユーザーだけでなく全ての事業者に向けて、インボイス制度に関する情報を公開する。まずは本年10月の適格請求書発行事業者の登録申請開始に向け、事業者の疑問・課題を解決するコンテンツや、適格請求書発行事業者の申請から登録までの流れについて説明する。今後も、事業者の役に立つコンテンツを随時拡充する予定。
 弥生は「事業コンシェルジュ」として、これからも製品やサービス、サポートの提供を通して、スモールビジネス事業者の発展を支え、日本経済の活性化に貢献する。

こちらは BMS Web会員 実務経営研究会会員 用記事です
最新号のみ読める「BMS Web会員(無料)」または、
すべての記事が読める「実務経営研究会会員(有料)」へご登録いただくと続きをご覧いただけます。