株式会社TKC

株式会社TKC(栃木県宇都宮市)は、「TKC月次指標」(月次BAST)の無償提供を開始した。これは、TKC会員(税理士・公認会計士)が関与する中小企業25万社超の最新の「月次決算データ」を基にした統計資料である。あらゆる業種の業況を、年商規模別・都道府県別にタイムリーに把握することができる。
TKCでは、これまでTKC会員事務所の関与先企業のうち、約24万社の確定決算データを収録した「TKC経営指標(BAST)」を提供してきたが、当指標はTKC会員が毎月実施した巡回監査と月次決算により作成された会計帳簿を基礎とし、そこから誘導された決算書(貸借対照表および損益計算書)を収録データとする。
しかし、経済環境が急激に変化する昨今においては、実効性の高い経済対策や中小企業支援施策を実施するうえで、地域経済の動向や変化をより迅速に把握する必要がある。そのため多くの公的機関や金融機関より、地域の景況感をタイムリーにつかむための情報提供を希望する声が寄せられたことから、月次のデータを基にした月次BASTを開発し、新たに提供することとなった。
なお、「TKC月次指標」(月次BAST)の発行人はTKC全国会で、開発・提供をTKCが行う。当指標はTKC会員事務所のほか、金融庁や中小企業庁などの行政機関、金融機関等に無償で提供する。
TKCは、今後もTKC会員(税理士・公認会計士)および中小企業を支援する諸機関と共に、中小企業を支援していく。

こちらは BMS Web会員 実務経営研究会会員 用記事です
最新号のみ読める「BMS Web会員(無料)」または、
すべての記事が読める「実務経営研究会会員(有料)」へご登録いただくと続きをご覧いただけます。